SSブログ

【予知 予言】11月23日に「南海トラフ大地震」発生!?ネット上で話題に!! [南海トラフ大地震]

11月22日に福島県沖を震源とする地震が発生した。
この地震をきっかけに、23日に南海トラフ地震が起きるのでは!?
という噂がネット上を駆け巡っている。


02.jpg


【Sponsored Links】










この予言は、松原照子氏が過去に予言したもので、「魔の水曜日」

と呼ばれています。


どんな人物かというと、スピリチュアル系であり、イメージ的には

江原氏に近い感じで、東日本大震災を予言し的中させたと話題になった

人物です。



その松原照子氏が、日本が分裂するといったかなり大胆な予言を唱えて

います。




その条件とは・・・


・水曜日

・カレンダーが赤くなっている日(祝日)

・伊豆が紅葉しない


この条件に当てはまる日が、「伊豆が紅葉しない」「祝日」「水曜日」が重なる日

11月23日「魔の水曜日」となった訳です。



この予言は4年以上前から予言されており、松原照子氏が直接この日と言っている

訳じゃなく、松原照子氏のファン!?的な?人達が解釈した結果この日が「南海トラフ

大地震」が起きる日となった訳です。





【Sponsored Links】











4月に発生した熊本地震後にも、いろんな噂や予言が話題となり

ました。



4.jpg
【熊本地震後の益城町の状況】



もちろん現状の日本では、何が起きてもおかしくない状況なので

いろんな噂や予言・予知が話題となります。


ですが、何月何日と日を指定しての、科学的な根拠に基づく地震予測

は現状「不可能」なのです。


ただ、全国的に地震は発生していますので、勝手に予言しても当たって

しまうのが現状です。



地震はいつでも起こる可能性がある

政府の予測では、マグニチュード8~9クラスの南海トラフ地震は30年以内に、

約70%程度の確率で起きると発表しています。

最悪の場合で、津波や地震による死者数が32万人、倒壊、焼失が238万棟と

予測されています。


これは日本が地震大国だということを改めて認識してほしいと、危険予知を

認識してくださいと言っているのです。


地震学者の東大名誉教授の村井氏でさえ、可能性を唱えるだけで予言は言って

いないのです。



みなさん危機感をもって、予言や予知に惑わされること無く対処してください。




【関連記事】

【予知 予言】松原照子氏が予言する「南海トラフ大地震」は2016年に発生する!

南海トラフ大地震が2016年に発生する確率は?起こるとしたらいつ?





【Sponsored Links】









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

相場変動

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます